Halloween Party2012 〜”Tech” or Treat!!〜その8

Lab-Café ハロウィンパーティ2012

~“Tech” or Treat!!~

manzai

日付:2012年10月25日

“Tech” or treat!! −テクノロジーのいたずら−

テクノロジー〔名〕({英}technology )とは文化を生み出す活動、あるいは文化を変化させる活動である。

毎年10月末にLab-Cafeで行われるハロウィンパーティ毎年大反響を呼んでいるこのイベント、今年はLab-Cafe生誕5周年ということもあり、例年とは一味違ったコンテンツがもりだくさんでした!!

今回のテーマは”Tech” or treat!! −テクノロジーのいたずら−ということで、様々なシーンにLab-Cafeの提供するテクノロジーがふんだんに散りばめられていました。

そんなハロウィンパーティーに仮装してきたみんなの笑いをとっていったのがこちらのコンビ!

漫才

氏名:メインMC、中ノ森正貴(nakanomori masaki)、徳本和広(tokumoto kazuhiro)から成るお笑いコンビ、マイティーズ

メッセージ:

テーマを「サプライズ」にし典型的な繰り返しによるボケとツッコミで構成された羅列型漫才。今回が人前でやる初めての漫才だったため、しっかりと池袋のジュンク堂に売っていた「漫才入門」という本を買い、3回熟読し、丸一日がかりで台本を作り練習をし本番を迎えた。

本番ではマイクに意外と声が乗りづらいという不測の事態が発生し地声の音量高めで、ネタを披露。その後の司会進行業に支障をきたすほどに喉を傷めたが、会場の温かいお客さんのおかげでスベることもなく(そう願いたい)前座としての役割を全うし密かに自信をつけたマイティーズは就職活動を無事に終えたら学生漫才大会に出ることを考えています。乞うご期待!